« イキそうにならないようにする、という考え方が一番重要 | トップページ

2020年1月27日 (月)

コントロール方法は誰でも後から身に付けるものです

早漏である事・絶倫である事を生まれながらの個人差だと考えている人がいますが、そんな事はありません。

例えばAV男優は長い時間ピストンをし続けていますが、最初からそんなことが出来るような持続力を持っていたという事ではないのです。

AV男優のスパーキー佐藤氏は、「射精コントロールは後天的なもの。」と語っています。

彼自身もかつてはものすごい早漏であり、AV男優になった後に他の男優からやり方を教わって早漏を克服したという経験の持ち主なんです。

⇒参考になる記事 「生まれついての個人差ではないです」射精をコントロールしよう!!早漏克服

 

何も知らない状態では早漏で当たり前です。

トレーニング方法を学んで実践し、早漏を克服してください。

 

« イキそうにならないようにする、という考え方が一番重要 | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ